おなかぷよぷよ対策をして生活習慣病をノックアウト!!

2012年03月07日

BMIで肥満度をチェック

BMIとは Body Mass Indexのことで
肥満度指数身長値に対する体重値の割合を示す値です。

肥満判定の国際基準ですから
みなさんも一度は目にしたことがありますよね。

自分の体重と身長から、肥満の程度を知ることができます。

計算方法は簡単♪

BMI = 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)


ご自分で手軽に分かる肥満度の目安なので是非チェックしてみましょう!

肥満度判定基準

BMIが18.5未満の方    低体重
18.5 〜 25.0未満    普通体重
25.0 〜 30.0未満 肥満(1度)
30.0 〜 35.0未満 肥満(2度)
35.0 〜 40.0未満 肥満(3度)
40.0以上         肥満(4度)


となっています。
    

BMI=22が標準体重であり、
肥満・やせを原因とする病気にかかりにくい健康的な数値とされています。

ですからBMIが標準値(22)の場合の体重が、BMIから見た標準体重となります。


BMIから見た標準体重=22×身長(m)×身長(m)


BMIから見た標準体重を
ご自分の理想体重を決める参考にされるといいでしょう。

BMIに基づいた

ポッチャリはヤセより長生きするという研究結果
肥満度が高いほうが医療費がかかるというデータ

このふたつを考え合わせると、
過激なダイエットはせず、
健康でいられる目標体重をキープすることが大切
なのではないでしょうかぴかぴか(新しい)

また、BMIは、身長と体重だけで算出されているので
体脂肪率は考慮されていません。

高体重で体脂肪率は低い場合も肥満となり、
隠れ肥満と呼ばれる低体重で体脂肪率が高い人たちも痩せとなってしまいます。

今は体組成もあちこちで測定できる時代なので、
体組成計等で体脂肪率なども測定してみたほうがよりいいですね。




タグ:肥満 肥満度
posted by メタボ対策ナビ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 肥満度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256151693

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。