おなかぷよぷよ対策をして生活習慣病をノックアウト!!

2010年04月22日

「体脂肪計タニタの社員食堂」でやせられる?

本「体脂肪計タニタの社員食堂」について

体脂肪計タニタの社員食堂
という本が注目されています。

タニタの社員食堂でランチを食べ続けるだけで、
タニタ社員がほんとうにやせているらしいです。

あの「体脂肪計のタニタ」の社員食堂なら
ヘルシーで当たり前だろう…
などと考えられがちですが、
楽をしてやせるヒントがそこにはたくさんありました。

まず、たくさん噛んで食べることです。

「よく噛んで食べなさい」って昔から言われましたよね。

良い事だとはわかっていても、なかなかできるものではありません。
社員食堂では、よく噛まないと食べられないメニューが工夫されていて、
普通に食事するだけでたくさん噛めてしまうのです。
たくさん噛むことによって、
満腹中枢が刺激され満腹感が得られます。

次に、ゆっくり食べることです。

また満腹中枢が働くには、
最低でも20分以上食事時間が必要なのです。

たくさん噛むと食事時間も長くなります。

つい、手早く済ませてしまいがちなランチですが、
社員食堂という環境で全員が同じメニューを食べるので、
周りを気にしてあせる必要がないそうです。
昼食をゆっくり食べることで、夕食や他の食事の時も
よく噛んで食べる習慣がついたと話されている社員さんも。

毎日、体重計に乗ることもとても大切です。

これは、「体脂肪計のタニタ」の社員なら当たり前、
でも、
普通の生活の中ではなかなか実行できないものです。

体重をキープする必要性があることも重要です。

タニタの社員は太ってはいけない」
という暗黙の了解があるそうです。
仕事に影響するというのは、職業人にとって大きいですよね。

成功例があると続けられます。

本当に痩せた例があると、信じて続けられます。
「○○で痩せた!」などと言っても、
実は他のダイエット方法で痩せていたり、
合成写真だったり、

タニタの社員さんの声なら信頼できそうです。

その他、
カロリーダウンの調理のコツ。
オーブントースターで油分カット
かみ応えでまんぷく感
薬味で味わいアップ。
しっかりだしで塩分ダウン。
肉も魚も野菜もたっぷりおいしさ・ボリュームそのまま。
人気社員食堂の定食レシピ31日分。

目次はこのような感じです。

タニタ食堂へ、いらっしゃいませ
タニタ食堂って、どんな食堂?
タニタ社員の常識
/実録!タニタ社員がほんとうにやせた! ほか)
/本日の日替わり定食
(521kcal─根菜とひき肉のしぐれ煮定食
/479kcal─ささみのピカタ定食
/516kcal─さわらの梅蒸し定食 ほか)
/ついでに作る大活躍の保存ソース
/裏メニュー(トマトたっぷりドライカレー
/ほうれん草のドライカレー
/大豆のドライカレー ほか)
/食材使い回しさくいん
/食材分量目安一覧

健康を気遣う方の
料理本としても使えそうです。








posted by メタボ対策ナビ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。