おなかぷよぷよ対策をして生活習慣病をノックアウト!!

2012年01月31日

朝、コップ一杯の水を飲む習慣をつけましょう

朝起きて、コップ一杯の水を飲む習慣をつけましょう!
おなかぷよぷよにもききそうです。

胃・大腸反射は胃袋が空の時にもっとも起こりやすいため、起き抜けが効果的なのです。

起き抜けの空腹状態の胃袋に冷たい水を一気に流し込むと、
胃が動き始め、ぜん動運動(食べ物を腸に送る動き)を活発にしてくれます。

便意を起こしてくれ、
水分補給で便をやわらかくしてお通じがスムーズになるので、

便秘解消に効果的です。

ということは、ダイエットにもいいですよね晴れ

水の体内での重要な働きは3つあります。

@いろいろな物質を溶かして体内に吸収しやすくする溶媒としての作用。
水があるから、食物は、消化液で分解され、栄養素として吸収され、排泄されます。
A血液となって、血液中の栄養分や酸素、老廃物を運ぶという働き。
B体温調節。


人間は寝ている間に、コップ1杯程度(約200〜300ml)の汗をかくため、朝、
体内の水分量自体も減ってしまっています。


体内の水分が減ると、血液の粘り気が増し、流れが悪くなり、
動脈硬化を引き起こすわけです。

心筋梗塞や脳梗塞なんてコワイですよね。

朝起きてすぐに、たったコップ1杯の水を飲むことで、
血液の流れがスムーズになり、
血管障害のリスクを軽減することができるなら、
実行したほうがお得ですよね。。


人間の体内の水分は、成人で体重の約60%以上もあります。

汗や尿などで1日あたり平均2〜3リットルほどを体の外に出したら、
健康な生活を送るためには、それと同量の水分を摂取することが必要になります。

飲み物としては1.2〜1.5リットルほどとればいいでしょうか。

その一番のおすすめなタイミングは朝です。

朝からちゃんと老廃物を運んでもらえるよう
お水を飲み、体内の流れをスムースにしましょう。

むくみ対策にもなります。

目の下にクマがある人も、むくみによるものですよ!
クマを消すのはスキンケアではありません、水分補給です!

朝から食欲もわくので、朝多め、夕食少なめの
ダイエットに効果的な食生活に無理せず近づけます。

便秘解消法の効果も狙って冷たい水を飲む人、
体への浸透させるためにゆっくりと飲む人、、
体に負担をかけないように、体温に近い温度の水を飲む人、

飲み方は様々ですが、

実行されている方々は、みなさんいい効果を実感していらっしゃるようですねハートたち(複数ハート)







posted by メタボ対策ナビ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ミドリムシ(ユーグレナ)と肥満対策

みどりむしサプリメント「バイオザイム」
を知っていますか?

ミドリムシだけ食べていても生きてるとも言われるミドリムシ(ユーグレナ)
2005年に世界ではじめて日本が食用大量培養に成功し、みどりむしサプリメント「バイオザイム」
や関連食品が、テレビ・雑誌などでも注目され、メタボ・肥満解消、ダイエットしたい人たちにも愛用されています。

ミドリムシは、学名で言うと「ユーグレナ」と言います。
ミドリムシ(ユーグレナ)は、地球上で現在発見されている唯一の、動物と植物の中間的な微生物です。

地球温暖化の原因ともいわれている二酸化炭素を約30倍の速さで吸収することなどから、
温暖化防止への貢献が期待されていますが、
動物と植物の双方のバランスのよい栄養素を兼ね備えていることから、
食料問題の観点からも注目されています。

ミドリムシ(ユーグレナ)の食料としての特徴はどのようなものなのでしょうか。

ミドリムシ(ユーグレナ)は、動物と植物の中間微生物であるという性質から、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、人間にとって必要な栄養素のほぼすべを、“天然”で保有しており、
動物細胞であるため、植物細胞のような「細胞壁」を持たず、
人間がその栄養素を効率的に吸収する(吸収率93%以上)ことができるそうです。

また、ユーグレナ特有の成分パラミロンには、
不要物を吸着・包摂し、排出する働きがあることが分かってきています。

ミドリムシ(ユーグレナ)は、
食品としては豊富な栄養素を持つことで“足りないものを補う”、
そしてパラミロンによる排出能力を持つことで、“要らないものを出す”
という2つの大きな特徴を備えています。

ミドリムシダイエットで注目される理由は、この「パラミロン」という成分にあります。

パラミロンは、表面にたくさんの小さな穴が開いていて、摂りすぎてしまった油をくっ付けれくれる役目をします。

さらに、パラミロンは、食物繊維のように消化されにくい特性を持っています。

ですから、内臓にたまった余計な油を捕獲して、吸収されずに体の外へ一緒に運んでくれるわけです。

たいへん魅力的な食品ですね。

しかし、ダイエットの本来の目的が、
適切な食事をして体の栄養バランスを整え健康体を作ることにあるとするなら、
ミドリムシ(ユーグレナ)の魅力はその栄養でしょう。

栄養バランスを効率よく摂取するには
「動物性」と「植物性」の食べ物をバランスよく食べる必要があります。

ところが
野菜などは、食物細胞の硬い「細胞壁」があるため効率よく栄養を吸収することができません。
動物性の栄養を取ろうとすると余分な脂肪などがついてきます。

そこを解決してくれるのが、ミドリムシです。

ミドリムシは、硬い「細胞壁」は持っておらず、柔らかい「細胞膜」に覆われているだけです。

さらに、
栄養バランスに必要な「動物性」と「植物性」の両方の栄養素を持っています。

これらの唯一無二の特徴が、
みどりむしサプリメント「バイオザイム」

の人気の理由です。

日本の東京大学が培養と製品化に成功した、石垣島で育てられているものなどがお勧めです。

バイオザイム正規取扱店みどりむし市場





サプリメント以外のおすすめもあります。


☆美味しいダイエットの定番はクッキーですね。
ミドリムシ クッキー



☆ジュースで摂取しやすく、
でも、ミドリムシの特徴はなくさないように作られています。
みどりむし10億ジュースだけは
たくさん注文しても送料無料にならないほど、
他のジュースと比べて身の詰まった商品です



☆少しでも長生きして欲しい
ペットの健康維持に、
いつものフードに振りかけるだけです。




☆沖縄県 石垣島で愛されている
ユーグレナ(ミドリムシ)



☆【送料無料】
『ユーグレナ(ミドリムシ)黒糖170g』【



☆楽天のミドリムシ(ユーグレナ)一覧はこちらからどうぞ
posted by メタボ対策ナビ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

肥満の対策

この頃は肥満とよばれる人が多くなりました。
そのため、肥満対策の方法も沢山紹介されています。


肥満かどうかを知るには様々な計算法がありますが、
よく知られている方法として体重÷身長÷身長という計算式を使った
BMI数値
ではないでしょうか。


このBMI数値が25以上になると肥満とされる上、
BMI数値が高いほど
糖尿病や高血圧などの生活習慣病
引き起こしてしまうリスクが高くなるのです。



生活習慣病を回避する方法として、
肥満になった原因を知り、
ダイエットを行うなどの対策を行いましょう。



また、肥満とは一般的に大人に多いものというイメージが強いのですが、
肥満の赤ちゃんや子供が増えています。


赤ちゃんの頃に肥満だったからといって、
大きくなっても肥満という可能性は低いのですが、
子供の肥満=小児肥満は子供であっても
大人の生活習慣病と同様に、
高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起こす場合がありますので
要注意です。



とはいえ、生活習慣病を発症するリスクが高いのは大人の肥満です。


子供の肥満は生活習慣病を発症しやすいことにはかわりがありませんが、
大人より生活習慣病を発症するのに時間がかかりますので、
肥満対策を行う時間があります。


ただ、子供の肥満でやっかいなのは、
大人は肥満対策を自分で行えることに対して、
子供の肥満対策は自分で行えないことです。


子供の肥満対策は親の協力が必要不可欠で、
親の協力の有無で
子供の肥満が解消されるかどうかがかかっているといえるでしょう。


子供の肥満対策も大人の肥満対策も
ダイエットは重要といえるでしょう。



posted by メタボ対策ナビ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。