おなかぷよぷよ対策をして生活習慣病をノックアウト!!

2010年03月01日

肥満の原因

肥満原因とは人それぞれで異なりますが、
食べすぎはもちろんのこと、運動不足や不規則な生活などが
原因の一つと言われています。


肥満の一番の原因といわれることが多い
食べすぎとは、1日に必要とするカロリー以上に食べ過ぎてしまい、
体内に取り入れたカロリーが使いきれず蓄積された結果、
太ってしまったことで、いわゆるカロリーオーバーです。


このほかに、運動不足も肥満の原因としてあげられます。


また、年齢を重ねるとともに筋肉などが衰え、
基礎代謝も低下していきます。


基礎代謝が低下しているのに対し、
若い時と同様の食事量だと太ってしまいます。



さらに、以前の日本人は魚中心の和食が多かったのに対し、
食事の欧米化が進み、食生活が豊かになって、
ファーストフードやお肉などが中心の食生活に変わったことも
肥満の原因にあげられます。



そして、肥満は生活習慣が関係している場合も
とても多いといわれています。


間食が多かったり、夜遅くに沢山食べていたり、
だらだらと食べていたり、まとめて食べていたりといった
食生活は肥満の原因です。


また、ストレスでドカ食いも肥満の原因です。


肥満の原因の生活を変えて
規則正しい生活に戻し、
運動を取り入れながら
ダイエットを行って肥満から脱出しましょう。



【関連する記事】
posted by メタボ対策ナビ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 肥満 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

おなかぷよぷよ

毎日沢山食べているわけじゃないのに、
いつの間にかおなかぷよぷよ・・・と
おなかまわりのお肉をつまんでは
ため息をついている方は少なくないことでしょう。


おなかぷよぷよは、
腹筋だけをひたすら行えば解消できると思っている方も多いのですが、
おなかぷよぷよは腹筋だけでは解消できません。


腹筋を行って、筋肉をつけることは大切ですが、
筋肉をつける前に
まずは有酸素運動
おなかまわりの脂肪を燃焼させることが大切です。


有酸素運動と聞くと、
ジョギングなどのイメージが強いものですが、
エアロビクスや水泳、ウォーキングなども
有酸素運動として効果のある運動です。



また、有酸素運動とあわせて
食事制限を行うと
より効果的におなかまわりのお肉が解消できるでしょう。


食事制限といっても、
何か1品だけを食べる偏った方法ではなく、
摂取するカロリーを制限しつつ、
いろいろな食品をバランスよく食べ、
必要な栄養分を摂取すること
が大切です。


おなかぷよぷよは、
食事制限と有酸素運動を1日だけ行えば良いというものではなく、
毎日続けることが大切です。


おなかぷよぷよを早く解消したいと焦るあまりに、
無茶な運動や無理な食事制限を行っても
おなかぷよぷよが解消される前に
挫折や、体を壊してやめざるを得ない
といった状況に陥ってしまいます。


楽しく続けることのできる運動をみつけ、
時には好きなものを1個だけ食べても良い日などを設けて、
心と体に負担のかからない方法を行いましょう。



posted by メタボ対策ナビ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おなかぷよぷよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。